/

自民総裁選、3候補が記者会見 解散・改憲など議論

自民党は8日午後、党本部で安倍晋三首相の後継を決める総裁選告示を受けた記者会見を開いた。立候補した石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長の3人が臨んだ。14日に両院議員総会を開いて投開票し、新総裁が決まる。

総裁選の争点

石破氏は力を入れる政策として地方創生を挙げた。「地方の潜在力を最大限引き出さないと日本の国内総生産(GDP)は維持できない」と唱えた。「東京が抱える負荷が大きすぎる」と東京一極集中の是正を訴えた。

菅氏は新型コロナウイルス対策と経済の立て直しを最大の争点だと指摘した。官房長官として「縦割りを打破し、既得権益を取り除き、規制改革を進めてきた」と実績を強調した。

岸田氏は「安倍政権の7年8カ月は高く評価する」と説明したうえで「ここから先の地方、社会保障、外交の大きな方向性やビジョンを党員や国民にしっかり示す」と力説した。

解散・総選挙

石破氏は早期の衆院解散・総選挙について否定的な見解を明らかにした。新型コロナへの対応を挙げ「衆院解散は(一時的に)衆院議員がいなくなるということだ。任期を全うすべきだ」と語った。

菅氏は「新型コロナを最優先に考える。感染状況がどうかが大きく影響する」と述べた。「国民が期待するのは安心できる日常を1日も早く取り戻してほしいということだ」と主張した。

岸田氏は「世の中の動き、政治の動き、浮かび上がった課題をみたうえで政治は国民からエネルギーを頂かなければいけないという判断があったなら解散ということはありえる」と唱えた。

内閣改造・党役員人事

石破氏は「ポストは政治家のためにあるものではない」と説明した。菅氏は「適材適所でやる。改革意欲のある人、専門的立場の人を優先したい」と明言した。岸田氏は「オール自民党で、ドリームチームをつくる」と訴えた。

憲法改正

石破氏は野党時代にまとめた「改憲草案に立ち返るべきだ」と主張した。

菅氏は「結党以来の党是だ。当然、改憲すべきだ」と力説した。衆参両院の憲法審査会で「各党がそれぞれ自分の考え方を示して議論を進めていくべきだ。審査会を進めてしっかり挑戦していきたい」と言明した。

岸田氏は「国民にしっかり考えてもらう機会を増やすことが王道だ」と説いた。

国会出席

3氏はそろって首相の負担を軽減すべきだとの見解を示した。石破氏は「いたずらに首相の時間を拘束することはあってはならない」と言及した。

菅氏は「大事なところで限定すべきだ。行政の責任者としての責任を果たせない」と述べた。岸田氏は「日本の首相は国会の拘束時間が先進国の中では桁外れだ」と分析した。

敵基地攻撃能力

石破氏は攻撃を受ける前に相手の拠点をたたく敵基地攻撃能力の保有を巡り「憲法上は可能だ」と指摘した。

菅氏は与党の議論を見守る姿勢を示した。「専守防衛の範囲で自民党で色々議論している。最終的に与党の議論を見ながら対応したい」と述べるにとどめた。

岸田氏は「法律的にも技術的にも詰めなければいけない点が多々ある。議論することは意味がある」との考えを明らかにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン