飛沫遮断の不織布マスク 福井・前田工繊がアマゾンで

新型コロナ
北陸
ヘルスケア
2020/9/8 15:47
保存
共有
印刷
その他

前田工繊は自社生産の不織布による使い捨てマスクを発売した。マスクの消費者向け販売は初めてで、ウイルスを含んだ飛沫や微小粒子状物質「PM2.5」を99%遮断する性能をもつ。インターネット通販サイト「アマゾン」で販売する。

1箱2000円でアマゾンを通じて販売する(前田工繊の不織布マスク)

新製品「スプリトップ 不織布三層マスク」は立体プリーツ形状で呼吸しやすく、長時間の使用でも耳が痛くなりにくい耳ひもを採用した。子会社の未来コーセン(福井県南越前町)で生産する。

新型コロナウイルスの感染拡大で、国産をはじめマスクが供給不足に陥ったことから生産を決めた。マスクや防護服の生産を始める企業に設備導入費の一部を支給する福井県の補助を活用する。

50枚入り2000円。需要に応じて生産体制を順次、増強するという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]