強まった大学への関与 安倍教育改革の成果と課題

大学
2020/9/8 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

教育再生を掲げた安倍晋三首相の第2次政権が終わる。官邸主導の改革で格差縮小に向けた政策などが実現する一方、国の大学への関与が強まるといった課題も残した。

「いじめや学力低下などで危機にひんしている教育の再生は政治の責任だ」。2012年12月の第2次政権発足後の記者会見で、安倍首相はこう語った。

第1次政権に続いて掲げられた教育改革。軌跡をたどると、戦後教育制度の根幹に関わる改革がいくつも実現した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]