ミネラルウオーターも「脱プラ」 紙容器が相次ぎ登場

日経MJ
2020/9/9 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

紙製の容器を使ったミネラルウオーターが相次ぎ登場している。6月に設立したハバリーズ(京都市)や、紅茶などを手がける三井農林(東京・港)などが8月に紙パックのミネラル水を発売した。廃プラスチックが世界的な問題になるなかで、環境への意識が高い消費者にアピールする。

ハバリーズは8月下旬から紙パックのミネラル水「ハバリーズ ジャパン ナチュラルウォーター」を自社サイトなどで販売を始めた。9月下旬にはナ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]