常陽銀行、機能別に店舗再構築 資産運用など手厚く

2020/9/8 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

常陽銀行は地域特性に応じた店舗網の再構築を加速する。総合的なサービスを提供する支店の一部を見直し、資産管理の相談や申し込みに対応する店舗などに変更する。デジタル化など環境変化がコロナ禍で加速する中、店頭の事務処理を効率化し、顧客とのコミュニケーションを拡大する。

同行はバーチャル店舗などを除く実店舗を7月末時点で150店強展開している。約120店あるフルバンキング型の支店については一部を「リテー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]