/

この記事は会員限定です

浜松市、認知症予防へ実証実験 健康都市めざす

[有料会員限定]

浜松市が産学医と組み、健康的な生活を市民が送れる都市づくりを進めている。9月、生活習慣病の予防などをめざして実証実験を始める。民間で認知症予防や健康促進のための商品やサービスの開発に役立てる。少子高齢化が進むなか、社会保障制度の維持やヘルスケア産業の発展につなげたい考えだ。

9月、聖隷健康診断センター(浜松市)ではある実証実験に向けて患者の募集を進めていた。ある実証実験とは、キリンホールディングス(HD)が開発した乳由来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り918文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン