/

この記事は会員限定です

カヤック あえて「2次元」、オンラインイベント好評

[有料会員限定]
日経クロストレンド

新型コロナウイルスの感染拡大でリアルの展示会の開催が難しい状況下、ゲームや広告、ウェブサービスなどを手がけるカヤックが、新たなオンラインイベントのプラットフォーム「Remobiz(リモビズ)」を発表した。最大の特徴は、仮想現実(VR)などを駆使したはやりの3D(3次元)イベントではなく、あえて「2D(2次元)」にしたことだ。

「こんなイベントツールを探していた」「これでいいんだよ」――。

7月7日にカヤックが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2649文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン