[FT]ロックダウンの効果「低所得国では割に合わず」

FT
2020/9/8 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新興国の中で経済規模の大きいインドやメキシコなどが、新型コロナウイルスの感染を食い止めるためのロックダウン(都市封鎖)で特に深刻な経済的打撃を受けている。パンデミック(世界的大流行)が長引き、先進国が第2波の感染拡大を防ぐ措置の導入を検討するなかで、新興国における政策の選択肢の少なさが浮き彫りになっている。

経済規模が世界5位のインドでは、モディ首相が経済活動や人々の移動を大幅に制限した4~6月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]