三菱商事、電力+αで挑む オランダ電力巨額買収の深謀
商社進化論 第4部 反攻は消費者起点(5)

2020/9/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱商事は電力事業の進化をめざす。再生可能エネルギーをはじめとする発電設備と小売りの顧客基盤を同時に持つことで、電力以外の商品やサービスも併せて提供していく仕組み作りを模索する。海外では米グーグルのようなIT(情報技術)大手がサービス提供の起点に生かそうと電力事業参入に関心を示す。総合商社の強みを生かし、電力の「サービス化」時代に挑む。

■約5000億円の買収劇、シェルを退ける

「エネコこそ、自分た…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]