フランスでスタートアップが挑む「日本酒」造り

2020/9/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スタートアップが日本酒に変革を巻き起こしている。ユズやショウガなどの素材を使って豊かな香りを引き出し米だけの世界に彩りを加えたり、1本数万円もする長期熟成のビンテージ日本酒を売り出したりと常識破りの酒造りでインパクトを与えている。各社とも目線は海外。日本酒の国内生産量が落ち込む中、SAKEで世界市場を醸し出す。

パリ郊外の醸造所。ワインの名産地、仏ブルゴーニュ地方で使われるたるで熟成されているの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]