「業務スーパー」の神戸物産、PBほぼ全工場で増強投資

2020/9/7 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食料品店「業務スーパー」をフランチャイズ展開する神戸物産はプライベートブランド(PB)商品を製造する国内自社グループの22工場ほぼ全てで、ライン増強や移転・新築を進める。人気商品の登場や新型コロナウイルスの感染拡大で客足が伸び、買いだめ需要も旺盛だ。スイーツをはじめ採算性の高いPB品の販売を伸ばし、収益力を高める。店舗に併設する総菜店を5年間で5倍に増やす目標を掲げる。

沼田博和社長が日本経済新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]