広島の企業、操業休止や休業相次ぐ 台風10号の影響大きく

2020/9/7 19:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大型で強い台風10号の影響で7日、広島県内の企業も臨時休業などの対応を迫られた。マツダが国内2工場で操業を休止したほか、イズミは九州にある総合スーパー(GMS)「ゆめタウン」全店舗を臨時休業した。

マツダは従業員や取引先の安全を考慮し、広島県と山口県にある工場の操業を休止した。8日以降は通常通り稼働する。イズミは九州のゆめタウン全19店を臨時休業。食品スーパー「ゆめマート」は安全が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]