/

空港へは配車サービスで JAL、東京・沖縄で

相乗りアプリのスタートアップと連携

都内と羽田・成田などを定額でつなぐ

日本航空(JAL)は7日、空港と自宅やホテル間を自動車で結ぶ相乗りサービスを始めたと発表した。相乗りアプリのNearMe(ニアミー、東京・中央)と連携し、まずは東京と沖縄でサービスを始める。航空と二次交通をシームレスにつなぐ取り組みの一環だ。新型コロナウイルスの感染拡大で公共交通機関を敬遠する層などの需要を見込む。

対象地域は東京が新宿区や千代田区、港区などの15区と羽田空港、成田空港の間。沖縄は那覇空港と那覇市内のホテルなどの間の移動が対象になる。JALでは羽田発着が国内線の旅客数の7割を占める。一方、沖縄方面の路線はコロナ禍でも比較的高い需要が有ることから対象に加えた。

1人当たりの価格は都内―羽田が2980円、都内―成田は4980円、那覇市―那覇空港が680円。ニアミーのサイトやアプリから予約できる。利用後に送られてくるアンケートにJALのマイレージ番号を入力すると利用区間に応じたマイルがたまる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン