エーザイ、AIを新薬開発に 未知の組み合わせ探る

2020/9/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

エーザイは人工知能(AI)を使った新薬開発に取り組む。過去に発見した化合物関連のデータを解析し、従来の研究成果より高い効果が見込める新しいマラリア治療薬のタネを探し出す。化合物を使った新薬開発は一巡し、新薬候補を見つけることが困難になっている。人間が気が付かなかった物質をAIが発見・設計することで、画期的な新薬開発につながる可能性がある。

エーザイは筑波研究所(茨城県つくば市)などでマラリア治療…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]