/

インテリア写真SNSのルームクリップ、10億円調達

インテリア写真を使ったSNS(交流サイト)を運営するルームクリップ(東京・渋谷)は、第三者割当増資と金融機関からの融資で総額10億円を調達した。日本郵政キャピタルやNTTドコモ・ベンチャーズ、マーキュリアインベストメントなどが引き受けた。調達した資金は、新規事業開発や人材採用に充てる。

ルームクリップは2011年設立。インテリア写真を投稿できる無料のSNSサービスを運営している。SNSで見た写真を参考に自宅の内装や家具を選ぶ消費者が増えており、住生活関連企業にとってはマーケティングのツールとして役立つ。

パナソニックやニトリなど17社のメーカー、サプライヤーと連携。投稿写真から、商品紹介ページに飛べるリンク機能も備えている。月間利用者数は830万人で、投稿写真数は400万枚を超えるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン