/

この記事は会員限定です

風船で支える新構造の橋、1日で架かる

[有料会員限定]

巨大な風船で上載荷重を支える構造を持つ「PS-Bridge(ピーエス・ブリッジ)」──。軽さと短工期を実現できる斬新な橋の導入に向けた検証が進んでいる。

取り組みを推進しているのは、土留めなどの仮設材を扱うヒロセ(東京・江東)と同社の持ち株会社であるヒロセホールディングス(同)だ。両社は9月3日、この新構造を持つ橋の試験施工の様子などを公開した。

風船で荷重を支える橋とはどのような構造なのか。こ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1888文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン