/

東京ディズニーリゾート、レジ袋を有料化 10月から

オリエンタルランドは7日、東京ディズニーリゾート(TDR)の店舗などで無料提供していたレジ袋を10月1日から有料化すると発表した。価格は20円でデザインやサイズも新しくする。バイオマス素材を40%配合したレジ袋で有料化の対象外だが、環境意識の高まりを背景に有料化する。

従来は小中大の3種類のレジ袋を無料で提供していた。有料化に伴い、一番小さいサイズの袋を大きくし、2種類とした。オリエンタルランドでは使い捨てプラスチック容器包材の削減を進めているため、有料化を決めた。園内の店舗ではオリジナルのエコバッグも販売する。

7月1日から全国で一斉に始まったプラスチック製のレジ袋有料化だが、TDRの営業再開日と重なっていた。そのためオリエンタルランドは、新型コロナウイルスの感染防止を優先させ、運営が落ち着いたタイミングでの有料化を予定していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン