/

この記事は会員限定です

[FT]ソフトバンク オプション取引で40億ドルの含み益

[有料会員限定]
Financial Times

ソフトバンクグループ(SBG)がデリバティブ(金融派生商品)への積極的な投資で約40億ドルの含み益を抱えていることが、取引を知る複数の関係者の話で明らかになった。創業者の孫正義氏の指示に基づくSBGの大口売買が一因となり、米株式相場を歴史的な高さに引き上げた。

関係者によると、SBGはこのハイリスクな戦略をここ数カ月にわたって展開し、約40億ドルのハイテク株のオプション取引を行った。

一部の米国株への巨額のデリバティ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1690文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン