/

この記事は会員限定です

投資判断にデータ活用、KPMGなど協議会設立へ

[有料会員限定]

KPMGコンサルティングや金融情報会社などが2021年4月をめどに、公式統計や企業の決算情報とは異なる「オルタナティブデータ」の活用を進めるための任意団体の設立をめざす。POS(販売時点情報管理)や位置情報などについて、資産運用に役立てる動きを後押ししていく。

「オルタナティブデータ推進協議会(仮称)」には金融情報会社のリフィニティブやファクトセットの日本法人、ナウキャスト(東京・千代田)、ディ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン