三菱UFJ系、「成果報酬型」投信に参入 普及の呼び水に

2020/9/6 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱UFJ国際投信が「成果報酬型」の投資信託の運用を今月始める。基準価格(時価)の最高値更新時だけ運用報酬を得る。販売会社を介さない直販で国内初。運用成績との関係を明確にし手数料を下げた。国内大手の一角の三菱UFJ国際が動いたことで、日本での成果報酬型投信の普及の呼び水となりそうだ。

投資家は投信の保有残高に応じて信託報酬を支払う。一般的に運用会社、販社、事務管理の信託銀行向けが合計される。

三…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]