/

この記事は会員限定です

新政権で早期の衆院解散に言及 自民総務会長

[有料会員限定]

自民党の鈴木俊一総務会長は6日放送のBSテレ東「NIKKEI日曜サロン」で、安倍晋三首相の後継となる新首相が早期の衆院解散・総選挙に踏み切るのが望ましいとの認識を示した。「誘惑に駆られる」と述べた。

鈴木氏は14日投開票の党総裁選で優勢な菅義偉官房長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り126文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン