AIに熟練研究員が完敗 新素材探索で25対1

コラム(テクノロジー)
2020/9/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「熟練研究員よりも25倍速く発見できた」──。そう誇らしげに発表したのは、昭和電工、産業技術総合研究所(AIST)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)だ。人工知能(AI)など先端の計算科学を材料開発に応用する「マテリアルズ・インフォマティクス(MI)」の成果を報告した。

フレキシブル透明フィルムを対象にMIを実施したところ、AIが提案した3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]