/

この記事は会員限定です

みんなのスマホが地震計 グーグルや東大地震研が挑む

[有料会員限定]
日経クロステック

今や誰もが持ち歩くスマートフォン。それが、地震時に加速度計となって早期にアラートを発する――。この壮大な構想の実現に向けて開発に挑むのが、米グーグルだ。実は日本でも同様の構想が進む。

「インテリジェント地震波動解析」はその1つ。スマホ内蔵型だけでなく、建物やガスメーターに設置した加速度計などで得られるビッグデータを駆使して、地震動の計測や分析の高度化を目指す。プロジェクトメンバーの東京大学地震研究...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2346文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン