96年初当選組の総裁選

菅内閣発足
風見鶏
コラム(政治)
2020/9/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選は、無派閥の菅義偉官房長官を5派閥が支持する異例の構図となった。菅氏が勝てば小選挙区制が導入された1996年以降に初当選した初めての首相となる。中選挙区時代に当選した議員とは派閥観に違いがある。

「ぜひ出馬してほしい」。8月31日、10人弱の有志議員が菅氏に総裁選への出馬を求めた。メンバーは二階派の吉川貴盛前農相ら96年に菅氏と一緒に初当選した同期組だ。総裁…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]