自治体、介護職員らに無症状でも検査 集団感染防止へ

2020/9/14 18:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自治体が新型コロナウイルスの症状がない介護施設の入所者や職員へのPCR検査に相次ぎ乗り出した。症状がなくてもあらかじめ検査してウイルスの持ち込みを防ぎ、感染者の早期発見につなげる。施設内でのクラスター(感染者集団)発生を防止する狙いだ。

政府は8月28日に発表したコロナ対策で、感染拡大地域では集団感染防止のため、高齢者施設の入所者や職員らを定期的に検査する方針を打ち出した。ただ、どういった地域が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]