/

この記事は会員限定です

[社説]EVが開く自動車市場の新たな競争

[有料会員限定]

世界の自動車市場に変化の波が押し寄せている。主役は電気自動車(EV)だ。ハイブリッド車に力を入れてきた日本勢も、ホンダが同社初の量産型EV「ホンダe」を10月末に発売するなど取り組みを本格化しつつある。

取引の裾野の広い自動車産業は日本経済を支える存在だ。EV化の流れにもしっかり対応し、競争力を維持してほしい。

近年クルマ関連のイノベーションで注目度が高かったのは自動運転だが、昨年半ば以降、実用化へのペ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り735文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン