中印国防相、モスクワで会談 6月の衝突から初めて

2020/9/5 3:23 (2020/9/5 3:37更新)
保存
共有
印刷
その他

6月、中印国境の係争地域に向かうインド軍車両=AP

6月、中印国境の係争地域に向かうインド軍車両=AP

【モスクワ=石川陽平】中国の魏鳳和国防相とインドのシン国防相は4日、訪問先のモスクワで会談した。中印の国防相が会談するのは、6月に両国軍が国境の係争地域で衝突してから初めて。対話による緊張緩和の糸口を探ったとみられる。

ロシア通信がニューデリー発で、インド国防省の話として伝えた。中印ロなど8カ国が加盟する上海協力機構(SCO)と旧ソ連諸国が4日にモスクワ郊外で開いた国防相会議後に、モスクワ中心部のホテルで実現したという。会談の内容は明らかになっていない。

中印両軍は6月に係争地域の印北部ラダック地方の国境地域で衝突し、インド兵20人が死亡した。8月にも小競り合いがあり、緊張状態が続いている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]