/

三浦春馬さん遺書なかった 所属事務所が経緯を発表

7月に俳優の三浦春馬さんが死去して四十九日に当たる4日、所属事務所アミューズは死去当日の経緯などを公式サイトで発表した。警察から「事件性は確認されず、死因は自死」との報告を受け、遺書はなかったと明らかにした。

同社によると、「日ごろから役づくりなどさまざまな思いをつづったノート」は自宅から見つかったが、自死の動機や原因と直接結び付くような内容はなかったという。

お別れの会は年内に実施予定で、新型コロナウイルスの感染状況を見ながら日程や方法を検討するとしている。〔共同〕

■ 相談窓口

・日本いのちの電話連盟

(電)0570・783・556(午前10時~午後10時)

https://www.inochinodenwa.org/

・東京自殺防止センター(NPO法人国際ビフレンダーズ)

(電)03・5286・9090(午後8時~午前2時半)

https://www.befrienders-jpn.org/

・よりそいホットライン

(電)0120・279・338(24時間対応。岩手、宮城、福島3県は末尾3桁が226)

https://www.since2011.net/yorisoi/

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン