/

この記事は会員限定です

日本、官民連携で月面へ

WAVE)A・T・カーニープリンシパル 石田 真康氏

[有料会員限定]

月面開発を目指す日本の宇宙スタートアップ、ispaceが8月20日にオンライン会見し、シリーズBとして新たに30億円の資金を調達したと発表した。これまでの累計では135.5億円の資金調達となる。同社では月面着陸船の開発を進めており、2022年に初ミッションを行い、23年に2回目を行い、以降も立て続けにミッションを計画している。

同社では月面までの物資輸送サービスに加えて、新たに「Blueprint...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1085文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン