/

この記事は会員限定です

中国、海外カジノ渡航制限 アジアの観光収入に逆風

[有料会員限定]

中国は海外のカジノ集積地に中国人の渡航を制限する制度を設ける。アジアの関連産業は中国人観光客への依存度が高く、対象となれば新型コロナウイルスに続く打撃となりかねない。既にベトナムやカンボジアでカジノを手掛ける企業の株価が下落した。一方で中国で唯一賭博が合法なマカオでは、新制度を追い風に需要回復への期待が高まっている。

「このタイミングで中国人観光客の減少につながる施策はマイナスだ」。ベトナムの観光...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2012文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン