/

この記事は会員限定です

スタートアップ投資、有力企業に集中 米で大型調達最高

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で世界のスタートアップ投資が減るなか、有力企業に投資マネーが集中する構図が一段と強まっている。4~6月に米国で1億ドル(約106億円)以上を調達した「メガラウンド」は69件と四半期ベースで過去最高だった。中国でも大型調達が相次ぐ。7月以降も同様の傾向が続き、スタートアップへの選別の目が厳しくなっている。

米調査会社のCBインサイツによると、4~6月の米国でのメガラウンドの調達件...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1160文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン