/

この記事は会員限定です

株主との対話、DX活用を 経団連が行動方針

[有料会員限定]

経団連は企業と投資家の対話を活発にするための行動方針を7日にもまとめる。新型コロナウイルスの感染拡大で企業と国内外の株主が直接会うことが難しくなったことを受け、対話のデジタルトランスフォーメーション(DX)を急ぐよう呼びかける。

企業側には投資家向け広報(IR)でDXの推進を求める。また、企業と投資家の双方に対し、東京証券取引所の出資会社が運営する議決権電子行使プラットフォームの活用を求める。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り723文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン