東北の水産業の若手、互いに磨く経営力 人材も募る

東日本大震災10年へ
2020/9/4 18:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災で被災した水産業の若手が集い、経営力を磨いている。東北経済産業局や三陸の若手漁師らでつくる団体フィッシャーマン・ジャパン(宮城県石巻市)が成長戦略を考える「経営塾」を開いた。震災前の売り上げ水準を回復していない企業が最も多い水産業で互いに刺激し合って巻き返しを目指す。

東北経産局とフィッシャーマンは7月から計5日間、水産業に特化したオンラインの「経営塾」を開催した。そこで明らかにした…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]