人工衛星で農地情報を提供、農業効率化で貧困をなくす
SAgri(サグリ)CEO・坪井俊輔さん

2020/9/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

SAgri(サグリ、兵庫県丹波市)の最高経営責任者(CEO)坪井俊輔さん(25)は横浜国立大学3年生の学生起業家だ。国などオープンデータの人工衛星の情報を用いて農地管理のオンライン化を促進し、自治体の適切な政策や農家の農業の効率化を支援。貧困をなくすことを目指す。

2016年、初めて興した会社は子供向けの宇宙教室を運営するうちゅう(東京都墨田区)。「宇宙を学び体験する中で自信を勝ち得て夢を目指す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]