勝者総取りに待った 革新生む競争政策に注力
杉本和行・公取委委員長に聞く

コラム(経済・金融)
2020/9/10 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

12日に定年で退任する公正取引委員会の杉本和行委員長が日本経済新聞の取材に応じた。7年に及んだ任期中にはデジタル化の進展で巨大IT(情報技術)企業が急成長、新しい時代に即した競争政策のあり方を問われ続けた。一方、少子高齢化が加速する中、地方銀行の再編や多様な働き方への目配りも求められた。杉本氏に在任期間を振り返ってもらった。

すぎもと・かずゆき 1974年に旧大蔵省入省。森喜朗首相の首相秘書官、主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]