/

この記事は会員限定です

公共DX「臨調」で進めよ 新政権、日本再生へ課題

論説主幹 原田 亮介

[有料会員限定]

安倍晋三首相が辞任を表明し、わずか1週間で菅義偉官房長官が次期首相のポストを射止める流れが強まっている。9月半ばに発足する新政権は何を最優先課題とすべきか。安倍政権を回顧すると、浮上するテーマがある。デジタル化を浸透させ、生産性向上の基盤を整えることだ。

2012年12月に発足した2度目の安倍政権の経済政策を振り返ろう。黒田東彦氏を日銀総裁に起用して「大胆な金融緩和」で円高を是正し、企業業績や株式...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1929文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

NIKKEI Briefing

社会部が振り出し、金融担当でバブル崩壊を目撃し、政治部長当時は第1次安倍政権でした。新型コロナウイルスの感染拡大が経済システムと世界秩序をどう変えるのか。ミクロをみる虫の視点とマクロを見渡す鳥の視点をとりこんで、読者のみなさんに新鮮な情報を届けたいと考えます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン