/

カナモトが豪州の建機レンタル買収、買収額57億円

建機レンタル大手のカナモトは4日、豪州で建機レンタルや土木公共工事を展開するポータープラントグループ(PPG)の持ち株会社2社と主要3事業会社を買収すると発表した。豪州子会社を通じて発行済み全株式を取得する。

同社によると買収見込み額は7400万豪ドル(約57億円)。7日に契約を結び、30日以降に株式の譲渡を受ける。

PPGは豪州ビクトリア州に拠点を構え、建機レンタルや工事事業などを手がける。2020年6月期の売上高は6108万豪ドル(約47億円)、純利益は1171万豪ドル(約9億円)。PPGの買収により、資源・インフラ開発が活発な豪州での堅調な需要を取り込み新たな収益源とする。

カナモトは自社の事業拡大と同時に、M&A(合併・買収)も加速させて成長してきた。既に海外では中国やタイ、インドネシアなど8カ国・地域に進出している。

同社は24年10月期までの中期経営計画で海外展開の強化を柱の1つに掲げる。売上高に占める海外比率を10%にする目標を掲げており、今回の買収をその足がかりとしたい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン