働く女性は増えたけれど 安倍政権の女性政策を検証

2020/9/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

女性の活躍を看板政策に掲げた安倍政権がまもなく終わる。2020年までに女性リーダーを3割にする目標を立て、企業や自治体も一斉に動いた約7年だった。「政治において重要なのは結果を出すこと」と明言してきた安倍晋三首相。言葉通り、その結果を残せたのか。政策効果を検証する。

「女性が輝く社会」を目指した安倍政権は勢いよくスタートした。成長戦略スピーチに続き、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)でも演…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]