/

この記事は会員限定です

書体・レイアウトで読み心地改革 進化する電子書籍

[有料会員限定]

スマートフォンやタブレット、パソコンなどを通じた読書を快適に変える新技術が相次いでいる。紙の本とはひと味違った読み心地を目指す改革は、電子書籍の新たな可能性を示す。

「電子書籍は全てが同じ見栄え。こういう読者に届けたい、という作者の思いを担保するパッケージがなかった」

7月、電子書籍に参入した出版社の星海社(東京・文京)。太田克史社長はこれまで漫画などを除き電子化せずにいた理由をそう話す。だが、そ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1413文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン