/

この記事は会員限定です

コロナ融資、個人向け無利子も 出費の見直し大前提

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、収入の減少に直面している個人は少なくない。経済的な打撃を受けた人を対象に、官民でさまざまな支援策が出てきた。銀行や消費者金融では無利子で一定期間貸し出す融資を始めた。金利面の優遇は魅力的だが、融資は最後の手段だ。まずは家計に無駄な出費がないかを確認したい。

横浜銀行は7月に実質無利子の教育ローンを始めた。神奈川県に住み、大学や専門学校に通う子どもを持つ人を対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1513文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン