/

この記事は会員限定です

筋肉が私に自信をくれた 健やかに美しく、自分らしく

筋トレ2.0(3)

(更新) [有料会員限定]

東京・丸の内の外資系銀行に勤める安井友梨は2つの顔を持つ。一つは営業職として社内表彰を受けるトップクラスの成績を誇る行員、もう一つは健康的なプロポーションを競う「ビキニフィットネス」の全日本大会で5連覇を誇る「美筋女王」としての顔だ。

その華やかなキャリアは30歳で筋トレと出合ってから。それまでは仕事も体形も「何も取りえがない」と思い悩む一人の女性だった。「大きな目標を抱いては地に足着かず、失敗し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3000文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

筋トレ2.0

最も古い記録は紀元前2500年ごろに遡るとされる筋トレ。己の肉体を鍛えるための「苦行」が近年、姿を変えつつある。筋トレを通じて企業トップはマネジメントスキルを磨き、女性は自信を手に入れる。プロテイン商品を日常的にコンビニで目にするほど「筋肉市場」も拡大。ライフスタイルやビジネスに深く浸透した筋トレは、「2.0」の時代に突入した。(この連載は本編4回と番外編1回で構成します)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン