/

この記事は会員限定です

窓ガラスで日射遮蔽の誤解 夏は中途半端、冬は増エネ

エコハウスのウソ 日射遮蔽は軒や庇で安心?(上)

[有料会員限定]
日経アーキテクチュア
前回取り上げた通り、夏の暑さは厳しさを増している。前真之・東京大学准教授は、「(外壁や屋根などの)外皮が高断熱化するほど日射遮蔽を強化する必要がある」と言う。家づくりに欠かせない日射遮蔽の基本について2回に分けて解説する。

夏の日射遮蔽性能については、建築物省エネ法で「冷房期の平均日射熱取得率ηAC(イータエーシー)値」が規定されている。以前の省エネ基準は、床面積当たりの「夏期日射取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1712文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン