[FT・Lex]米シティ、中国でのカストディ業務の行方

FT
2020/9/4 9:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米シティグループにとって、信頼できる銀行であることを証明する汚名返上のチャンスといったところか。同社は8月、米化粧品大手レブロンの債権者に関連し、9億ドル(約950億円)を誤って送金するミスで大恥をかいた。一方先日、中国で米国の銀行として初めて投資家に代わって資産の保管や管理を担うカストディ業務の認可を取得した。誰もがうらやむ国のお墨付きを生かせるかどうかは、厄介な地政学の展開次第だ。当然ながら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]