/

この記事は会員限定です

再燃した「テックバブル崩壊」懸念

米州総局 清水石珠実

[有料会員限定]

3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅反落した。下げ幅は一時1000ドルを超え、前日比807ドル(3%)安の2万8292ドルで引けた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合指数は5%下落した。8月に大幅上昇したIT(情報技術)株を中心に利益確定売りが膨らんだ。

3日朝、米フェイスブックは11月の米大統領選の直前に政治広告を制限する方針を明らかにした。選挙関連の誤情報の拡散を防ぐのが目的だ。投...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1116文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン