/

トルコ・ギリシャが東地中海巡る協議に合意

【イスタンブール=木寺もも子】北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は3日、東地中海のエネルギー資源を巡って対立するトルコとギリシャの両加盟国が、軍事的な緊張緩和に向けた協議を始めることで合意したと明らかにした。

8月、東地中海でギリシャ、フランスなどが行った合同軍事演習=ギリシャ国防省・AP

トルコとギリシャ、キプロスの間では主権を主張する海域が競合しており、主張が重なる海域でトルコがガス田の探査を始めたことでギリシャ側が強く反発していた。

双方が艦船を派遣して軍事演習を行ったほか、8月末にはトルコがガス田探査をしている海域にギリシャ軍の戦闘機が近づき、トルコ軍機が追尾する事態も起きたとされる。

ギリシャとキプロスが加盟する欧州連合(EU)は対トルコ制裁の検討に入り、EU・トルコの政治的関係も悪化していた。

NATO事務局やドイツなどは緊張緩和のため、両国に対話を促していた。協議が始まることで衝突や対トルコ制裁の回避が期待される。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン