/

この記事は会員限定です

首相交代、IR見直す好機も 総裁選縮小で議論深まらず

編集委員 安西巧

[有料会員限定]

今年のアカデミー賞9部門にノミネートされた映画「アイリッシュマン」は1975年に起きた全米トラック運転手組合委員長ジミー・ホッファの失踪事件に迫った。ホッファは組合資金をマフィア経由でラスベガスに投資。マーティン・スコセッシ監督はカジノなどを牛耳る暗黒街とのつながりを克明に描いた。

そんな往年のラスベガスを彷彿(ほうふつ)とさせるスキャンダルが日本でも起きた。8月下旬、統合型リゾート(IR)を巡る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1054文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン