/

この記事は会員限定です

日経平均、コロナ前回復 経済政策に継続期待

[有料会員限定]

3日の東京株式市場で、日経平均株価が前日比218円高の2万3465円に上昇し、新型コロナウイルスの感染拡大で2月に急落する前の水準を回復した。安倍晋三首相の後任として菅義偉官房長官が有力との見方から、金融緩和や積極財政といった経済政策への継続期待が高まった。

日経平均先物が2日夕の菅氏の出馬会見中から上昇を始め、3日の日経平均終値も2月21日に付けた2万3386円を上回った。会見で菅氏が「地方の金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り296文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン