/

日鉄ステンレス、ニッケル系2カ月連続値上げ

日鉄ステンレスは3日、自動車や厨房機器などに使うニッケル系のステンレス冷延薄鋼板について、国内流通市場(店売り)向けの9月契約価格を引き上げると発表した。8月契約価格に比べ1トンあたり1万円(約3%)値上げする。

ニッケル系の値上げは2カ月連続。主原料のニッケルの国際相場が引き続き上昇基調にあることを反映した。プラントなどに使う厚鋼板も1トン1万円(約3%)値上げする。ニッケルを使わないクロム系の冷延薄鋼板の契約価格は据え置く。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン