野菜栽培、コロナにも悪天候にも負けない理由
編集委員 吉田忠則

食の進化論
吉田 忠則
編集委員
2020/9/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年も全国各地の農家が天候不順に悩まされている。日照不足で作物の生育を妨げる長梅雨がようやく終わったと思ったら、8月は水不足などが懸念される猛暑だった。しかも20年は栽培だけでなく、新型コロナウイルスの感染拡大が販売にも影を落とした。

そんな中でも順調に業績を伸ばしている農場がある。コマツナなどを栽培している、ふしちゃんファーム(茨城県つくば市)だ。経営する伏田直弘氏に天候不順やコロナの影…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]