/

この記事は会員限定です

三井住友、落下傘トップは限界 若手起用で改革

NIKKEI Financialから

[有料会員限定]

「出向」や「プロパー(生え抜き)」は連続ドラマ「半沢直樹」の頻出用語だ。銀行本体を頂点とするピラミッドで子会社への出向は左遷、子会社のプロパー社員は蔑視の対象として描かれている。こうした銀行の常識は変わりつつある。

日本経済新聞社は10月1日、金融エグゼクティブのためのデジタルメディア「NIKKEI Financial」のサービスを始めます。9月1日より会員登録を受け付け、サイトを先行して公開しました。個人会員は月額6千円(税込み)で、法人向けの一括契約も可能です。6月末に公開した試用版をご登録いただいている方も、改めて手続きが必要になります。
8月17日に公開した記事の全文はNIKKEI Financial(https://financial.nikkei.com)に登録すると読めます。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り705文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン